ぎんいろ風景

RC GEAR シルバーアクセサリーの製作記録

埼玉自然の博物館

今週末で、那須野が原博物館の特別展「しるしるFOSSILーとちぎ化石発掘最前線ー」が終了します。
RC GEARの放散虫「パンタネリウム」が展示されておりますので、お近くの方はぜひお立ち寄りください。


さて、埼玉自然の博物館に納品していたこいつが展示の運びとなりました。
Lychnocanoma放散虫
Lychnocanoma

こだわった造形と透明感のある仕上げをとても良く見えるように
展示も、とても工夫していただいて、苦労して作った甲斐ががありました。
ありがとうございます。

博物館日誌でも紹介していただきました。

ご覧の際はぜひ、角の内側に入り込んだトゲや
下からのぞくと見えるフレームなどもご覧になって下さいね!

製作作業はこちら
Lychnocanoma製作中 1
Lychnocanoma製作中 2
Lychnocanoma製作中 3
Lychnocanoma製作中 4

完成画像はこちら

放散虫Lychnocanoma

RC GEAR ホームページ




スポンサーサイト
  1. 2014/09/24(水) 23:16:11|
  2. 古生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年

2013


RC GEAR ホームページ




テーマ:古生物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/01(火) 16:08:22|
  2. 古生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古生物学会in名古屋

先週末は古生物学会に行って来ました。

今回の会場は名古屋大学。

古生物学会

会場の中に、販売スペースを設けていただいて、そこにいろいろ並べています
古生物学会

お隣はACTOWさんのテーブル。
古生物学会
ホワイトボードには小田画伯の絵が。
いつもながらさらさら〜っと描いてしまうところが凄いなと思います。さすが。



学会では面白い事に、恐竜よりも他の古生物が人気だったりします。

ワンダーフェスティバル2012w

特に放散虫は皆さん興味を持ってくれます。

毎回何かしら面白い話が聞けるのが学会の良いところ。
作品にも活かせそうな話はないかなーと聞き耳を立ててます。

今回は放散虫から伸びる仮足は真ん中が一番長いという情報をゲット!
ほかにもいろいろ聞き入れてきました。

さてさて、今度は何を作ろうかなー



RC GEAR ホームページ





テーマ:古生物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/07/04(水) 14:21:10|
  2. 古生物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

古生物学会

週末は群馬で開催した古生物学会に参加してきました。

今回も興味を引かれる話をいろいろ聞くことが出来ました。
これからの作品にリターンしていきたいと思います。

古生物学会は面白いところで、RC GEARのアクセサリーを並べていると
脊椎動物よりも無脊椎動物のグッズのほうが人気があります。
ティラノサウルスやトリケラトプスよりも放散虫。

pantanellium_deluxe02

パンタネ デラックスはニヤリ、としてくれる先生方多数。嬉しい限りです。


RC GEAR ホームページ








テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/23(月) 10:06:53|
  2. 古生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏休み

ワンフェスでは、たくさんの方々にご来店いただきました。どうもありがとうございます!

ワンフェスの後、科博の恐竜展名古屋の東急ハンズへ納品を終えて、夏休みに入らせていただきました。

まずは…
群馬県立自然史博物館1

群馬県立自然時博物館へ。
只今スピノサウルスの特別展を開催中です。

群馬県立自然史博物館2

入り口のところにはスピノサウルスのフィギアと並んで、RC GEAR製のスピノサウルススコミムスも展示されていました。スピノサウルスは、ここ群馬県立自然史博物館にある頭骨標本を基に製作した物です。

ぐるりと館内を楽しんでから、再び高速にのって長野県へ。


武石巣栗キャンプ場

キャンプ、久しぶりです。
やっぱりキャンプはいいなぁ。

近くの美ヶ原へハイキングに行きました。
延々となだらかな高原が続くなぁと思っていたら、西のほうは岩場が多くて
こんな景色も。
美ヶ原烏帽子岩

足下にはなでしこや野いちご等々。
なでしこ

なかなか満喫したキャンプでした。


高山のお寺に1泊してから荘川へ。
今回のメインイベント『荘川化石フォーラム』">『荘川化石フォーラム』へ向かいます。
高山市荘川町の、「手取層群(てどりそうぐん)」と呼ばれる地層で実際に化石を探してみよう!というイベントで、京大の松岡先生や科博の真鍋先生、早大の平山先生に千葉中央博物館の伊左治先生と、古生物学の第一線で活躍している先生方が講演し、そのうえ自分の発掘した物を見ながら話ができるという素晴らしいイベントなのです。

荘川化石フォーラム1
こんな林道をてくてく歩いて地層が露出しているところへ向かいます。

荘川化石フォーラム2

出て来るのは貝化石と植物がほとんどです。

途中小雨が降ったり雷が鳴ったりしましたが
2時間ほどの発掘で
我が家は貝化石が何種類かと、生痕化石を発見しました。

テーマ:古生物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/09(火) 11:22:38|
  2. 古生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

RC GEAR

Author:RC GEAR
RC GEAR 銀職人ブログへようこそ!
古生物(恐竜、翼竜など)のスカルや、放散虫や爬虫類などの生物をモチーフにしたアイテムなどいろいろ作っています。精巧に、カッコ良く!がモットー。自称磨きフェチ。
ご注文は何なりと。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
恐竜 (13)
ほ乳類 (1)
翼竜 (3)
ワンフェス (31)
古生物 (12)
オーダーメイド (6)
生物 (3)
イベント (39)
ワックス原型 (6)
放散虫 (14)
博物館 (4)
本 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新画像

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード