ぎんいろ風景

RC GEAR シルバーアクセサリーの製作記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Velociraptor

新作のヴェロキラプトルのスカル。

以前にも作ったのですが、今回資料を集め直して新たに製作しました。
サイズも一回り大きくしたので、内側の様子もよく見えるようになりました。

Velociraptor
SILVER925 34×13×11mm

Velociraptor

Velociraptor

Velociraptor

↑前出ですが、右手前はいぶし仕上げです。
銀製なので、左側のものもしばらく経つと黒く硫化します。
一旦きっちりと磨いたものが自然に硫化すると味のある色になるのがまた良いんです。

ホームページでも販売開始しました。
よろしくお願いします!

ヴェロキラプトル 買い物カゴへ

RC GEAR ホームページ









スポンサーサイト

テーマ:シルバーアクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/02/24(金) 11:17:20|
  2. 恐竜
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

桜島



鹿児島に行って来ました。
鹿児島は暖かいかと思ったら、東京と同じく寒かったです。
  1. 2012/02/21(火) 09:30:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ワンダーフェスティバル2012冬

ワンダーフェスティバル2012冬に参加してきました。

寒い中ご来場下さった皆様、
立ち止まって見ていって下さった皆様、そしてお買い上げくださった皆様
どうもありがとうございます!

ワンダーフェスティバル2012w

今回は珍しくお店の写真。
毎回毎回あーでもないこーでもないとマイナーチェンジを繰り返しています。

なんとか間に合った新作はこちら!

ワンダーフェスティバル2012w

ヴェロキラプトルです。
写真は、奥がピカピカ磨き仕上げ、手前がいぶし仕上げです。
いぶし仕上げも皆さんの反応がいいので、ワンフェスでは毎回いくつか作って行きます。
並べてみると別物のようですねー

近いうちにホームページからも販売予定です。


それからこちらは放散虫ストラップ

ワンダーフェスティバル2012w

ビーズバージョンは大量生産が大変なので、イベントのみの販売です。
アップで見てみると・・・

ワンダーフェスティバル2012w

左からカロサイクラス青と赤、パンタネリウム、カロサイクラスのピアス

カロサイクラスは放散虫研究会に持って行った時に、研究者の方が
「うわっ仮足が本物みたいできもちわるっ!」といいつつ買って行って下さいました。
これは褒め言葉だと勝手に解釈してワンフェスでも販売。
ちなみに青と赤のビーズはチェコビーズなので発色がとても良いです。

パンタネリウムは黒真珠(本物)とチェコビーズ。ちょっと大人なかんじにしてみました。

放散虫ストラップも近々ホームページで販売予定。
もう少々お待ちくださいね。


今回のワンフェス、お隣のブースが工具&3Dモデリングやさんで、
横目でチラチラ、すごく気になっていて、終わり間際に試させてもらいました。
前から気になっていた研磨の道具があったので、購入~むふふ




RC GEAR ホームページ





テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/15(水) 22:49:06|
  2. ワンフェス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ツーソンショー

先週ツーソンから帰ってきました。初アメリカ大陸です。

なにをしに行ったのかといいますと、恐竜好きの方はピンと来るかもしれませんね。
そうです。ツーソンショーです。
東京でも毎年新宿と池袋でやっているミネラルショーがありますが、
アレの超拡大判!みたいなものです。

話には聞いていましたが、本当に広い会場にびっくり。会場も一カ所でなく、
町の至る所に鉱物やアジアの民芸品やらを並べている怪しいお店がずらりと並んでいます。
もちろん怪しくないお店も。

まずは日本でも有名なブラックヒルズ。

ブラックヒルズのブースにあったステゴサウルス、こんなポーズもありだなと思わせる説得力と出来の良さが、ブラックヒルズのすごいところ。
ツーソン ステゴサウルス

今回のショーで一番出来の良かった、海生爬虫類。日本円で400万くらい。
さすがに手は出せません。
ツーソン 海生爬虫類

ガリミムスのペアー、兄弟か恋人か、悩ましい。首が上に反り返る事はよく見られるが、一回転してしまうものなのだろうか、悩ましい。
ツーソン ガリミムス

アロサウルスの尾椎、手の届くお値段だったけど、買おうか迷っていたら売れてしまった。残念!
ツーソン アロサウルス尾椎

会場では漫画家の所十三先生にお会いしました。
一緒に食事をしたのですが、写真取り忘れました…

ツーソンのミネラルショーでは、高級な標本をあつかっているお店にはセキュリティーのためにタンクが配備されています。
ツーソン 戦車?


…うそ。 これはココの店主が洒落で作ったFRP製。
趣味の模型も日本とはスケールが違います。


ちょっと郊外に行くとこんなかんじ。
そこここにサボテンがある砂漠地帯。
ツーソン 

ツーソンから車で1時間。メキシコとの国境の町ノガレス、柵のむこうがメキシコ。
ツーソン 国境

これが、歩いて国境を越えるゲート。
せっかくなので国境を越えてみました。
国境

そんでもって、メキシコ。
民芸品のお土産屋さんなんかが並んでいましたが、ドルが使えなかったので何も買わず。
国境

メキシコ行ったらタコスでしょ?!
でもこれは、アメリカ側のレストラン。
食事は日本と変わらない値段だったなー。量は多かったけど。
ツーソン タコス

帰りにロスで一泊。
ロスの博物館にもいきました。
ロス 自然史博物館

カルノタウルスの頸椎が特殊な形をしている事を確認したところ。
ロス 自然史博物館 カルノタウルス

こちらは、タールピットで有名な博物館PAGE。
タールピット 博物館PAGE

スミロドンの展示、こいつのほほ肉はきっと美味かったにちがいない。
博物館PAGE スミロドン

このような、ラボを一般に公開する展示は、ココから始まったらしい。
タールピット 博物館PAGE

そして、演出でなく実際に機能しているのが素晴らしい。
タールピット 博物館PAGE

--
とまぁ、長くて短い約1週間の旅でした。
行きよりも帰ってきてからの時差ぼけで、まだ夜の9時ごろに眠気が襲ってきます。

ワンフェスでお買い上げくださった方へお土産に、いろいろ買ってきました。
ワンフェスまであと少し。がんばって磨きます!

ワンフェスのブースナンバーは
6-02-08 です。
出入り口近くの島のカドです。
皆様のご来場お待ちしています!



新作、間に合うかなぁ…



RC GEAR ホームページ





テーマ:古生物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/09(木) 23:04:03|
  2. 恐竜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

RC GEAR

Author:RC GEAR
RC GEAR 銀職人ブログへようこそ!
古生物(恐竜、翼竜など)のスカルや、放散虫や爬虫類などの生物をモチーフにしたアイテムなどいろいろ作っています。精巧に、カッコ良く!がモットー。自称磨きフェチ。
ご注文は何なりと。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
恐竜 (13)
ほ乳類 (1)
翼竜 (3)
ワンフェス (31)
古生物 (12)
オーダーメイド (6)
生物 (3)
イベント (41)
ワックス原型 (6)
放散虫 (14)
博物館 (4)
本 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新画像

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。